あさのパートナーズ株式会社│あさの会計

診療所の経営支援なら 大阪・豊中市の税理士事務所

法人設立1~3ヶ月前

仕事をする場所の選択

仕事をする場所の選択

自宅の近くなのか、仕事がある場所の近くなのか、すでにこちらを決定して頂いていると思います。

あとは、

  • 自己所有(会社保有)
  • 自己所有(役員保有)
  • 賃貸
  • シェアオフィス

の3パターンが考えられます。

【自己所有(自宅も含む)】

自宅が一番安くつくのでベストといえばベスト。
公私はわけにくいですけれど。

あと、自宅兼事務所の場合、お客様が来社される場合にはちょっと難しい面もあります。
この辺りをクリアできるならよいですね。

経費的には、建物部分を減価償却という手続きを経て可能。

【自己所有(役員保有)】

役員が保有している物件を法人に賃貸する場合です。
良くあるパターンとなります。

個人⇔法人で賃貸借契約を締結することとなります。

一方でお勤めされているときに自宅を購入している場合には、住宅ローンを組んでおられると思います。
この場合には注意が必要ですね。

【賃貸】

一番スムーズなのはオフィス(店舗)などの賃貸です。

気を付けないといけないのは、賃貸マンションの一室で事務所を開こうと考えている場合。この場合には家主さん(分譲マンションの場合には管理組合)にOKを頂かないといけないケースがありますので気を付けましょう。

賃貸事務所で来客スペースもしっかり作りたい場合にはこちらでしょうね。

【シェアオフィス】

色々な形態が出てきているシェアオフィス。

コピー代や水道光熱費、ネット環境なども別途費用がかからないというメリットは大きいです。事務所で仕事をするけど、営業にでたり、カフェで仕事したり色々な場所を使う可能性がある場合には検討するとよいと思います。

どのような形態をとるのかは資金の準備具合だったり、お客さまとの関係だったりしますのでよく検討しましょうね。

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください