あさのパートナーズ株式会社│あさの会計

診療所の経営支援なら 大阪・豊中市の税理士事務所

会社案内

大切にしている価値観

フォローする人をフォローする人をたたえる
Less is more
他の誰かによい影響を及ぼす
家族を経営することは企業を経営するベースとなる

人材について

  • 多様性、変化に対応できる人 (今変化の必要性を感じる人)に参加してもらいたい。
  • 相手の立場になった時の気づきを大切にできる人 は大事にしたい。
  • 「うちのやり方」「暗黙知」「本音と建前」「郷にいれば郷に従え」といった文化を生じさせないために、人材採用は大切と考える。
  • 採用した人の経験を十二分に吸収し、結果組織の新鮮さを保つ。
  • 誰かの時間泥棒にならない

代表挨拶

「フォローする人をフォローする」

私の大好きな言葉です。

患者様を心配し、ご自身の時間を削って診察するドクター。
高齢の利用者様の日常生活が豊かになるような工夫をする介護施設の経営者。
利害関係者と息の詰まる攻防をする経営者。
そんな皆様を支える社員、スタッフ、ご家族の皆様。

お互いにフォローし、フォローされる関係。
そんな皆様をフォローし、経営に関する不安感を最小化。
私たちはそんなお仕事をさせて頂いています。

あさの会計代表浅野直人

会社概要

会社名 あさの会計
所在地 〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚3-13-15-橘高マンション101
TEL 06-6850-1560
問い合わせ 問い合わせフォーム
ホームページ https://www.asanop.net/
営業時間 9:30~17:30

アクセス

阪急宝塚線「岡町」駅より 徒歩10分

代表プロフィール

あさの会計 浅野直人

税理士、行政書士、医療経営士

経歴

昭和48年 大阪南部で生誕
昭和54年頃 幼稚園よりスイミングを習う。これが一生の趣味となる
昭和55年 泉佐野市立北中小学校入学

1年生の時の担任の山村先生に「今まで教えた中で印象に残っている子は松波健四郎(前衆議院議員)か浅野くんか」と言われたとか。
小学校2~3年の時に、祖母の家から電車(30分くらい)に一人で乗って自宅へ帰宅途中、寝過ごして、堺市の方までいってしまう。
近所は大騒ぎ。本人はけろっとして帰ってきたらしい。
小学校3年生より父の影響でサッカーを習い始める。6年生の体育の授業の時、驚異の20人抜きでゴールを決める。

昭和61年 熊取中学校入学

引っ越しの影響でサッカー部のない中学校へ。
昔取った杵柄で水泳部へ。プールの水中で汗をかくほど練習しました。

平成元年 近大和歌山高校入学

今度は水泳部のない高校へ入学してしまい、バスケットボール部へ。ただし、けがなどで数ヶ月で退部。

平成4年 関西学院大学入学

バイトに明け暮れる。2回生の時に、バイト長に。20~30人のシフトなど管理業務を任される。
大学でのゼミは、商学部の平松ゼミ。いくらお酒を飲んでも次の日は必ず朝一番に起きるという平松先生に非常に感銘を受ける。

平成8年 和歌山にある「森本会計事務所」に入所

森本先生とやさしい先輩方に社会人としての基礎、会計事務所の職員としての基礎をたたき込まれる。個人診療所を数件担当。森本先生は今でも非常に尊敬しています。

平成11年 大阪にある株式会社ジェイエスケー・上能総合会計事務所に入社

経営計画などの策定業務や法人設立業務に従事。上能先生からは営業のなんたるかを学びました。

平成14年 大阪にあるKVI税理士法人に入社

資金繰り改善、事業計画の立案、リスケジュールのお手伝い、相続税申告業務、私的整理業務、役員向けの勉強会実施、など多様な業務に従事。大規模歯科医療法人担当。大谷先生からは、仕事の厳しさと詰め方を学びました。

平成20年10月 税理士登録(近畿税理士会 第112196号)
平成20年10月~ 大阪商業大学非常勤講師
神戸市医師会公益法人化検討委員会に参画
平成29年3月 行政書士登録
現在 神戸市医師会医療計画委員会外部委員
神戸市北区医師会顧問
神戸市長田区医師会顧問

今お付き合いしているお客さまが
税理士を変更した理由で多いもの

  • 以前の税理士さんが高齢のため、または亡くなられたため
  • 他社の会計システムが、自社には高負荷(金額・毎月の訪問・入力作業などが大変)だったため
  • 新規設立時に紹介いただいたので
  • 税務調査で以前の税理士さんの対応が今ひとつだったため
  • 売上げが下がってきたのに顧問料が以前のままで、値段交渉ができなかったため
  • 顧問料の値段交渉はできたけれど、金額に不透明さを感じたため

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください