あさのパートナーズ株式会社│あさの会計

診療所の経営支援なら 大阪・豊中市の税理士事務所

診療所の事業承継

医業の承継に新しい道筋ができるか・・・

2020年1月15日に、日本医師会とエムスリー株式会社が医業の承継について包括協定したとのことです。
エムスリー社のプレスリリースは以下の通り。

公益社団法人日本医師会(本部:東京都文京区、会長:横倉 義武、以下日本医師会)とエムスリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:谷村 格、以下エムスリー)は、日本全国で深刻化する医療機関(医院・クリニック等)における後継者不足の問題を解決するため、第三者医業承継のトライアル事業(以下本事業)に関する包括連携協定を、民間企業と初めて締結したことをお知らせ致します。本協定を通じて、診療所(医院・クリニック)等を運営する開業医に事業承継の選択肢を早期から提供することで、後継者不足による廃業を阻止し、かかりつけ医機能の維持、地域医療の堅持に寄与します。

日本医師会総合政策研究機構が2019年2月に「医業承継の現状と課題」というレポートを出していますが、
その際の資料などの提供をしていたのが、エムスリー株式会社。

エムスリー株式会社はm3.comなど医療従事者向けのSNSなどを運営している上場企業。
医師会や金融機関・税理士など開業医の周辺から譲渡案件を。
m3.comを見ている若手の先生が譲受に興味を持つ、、、
という、非常にいい感じの取り合わせです。

医師会側の立場でいうと、ただ単にエムスリー社に譲渡希望者を紹介するだけ
で、医師会の会員も減少しない形になるのは非常にメリットのあるお話ですので、
積極的に取り組んでいきたいものです。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください